今回は肺機能検査です。再手術の準備はゆっくり進行中!ガンでない事を祈る。

寄り添う猫検査

最近は1週間おきに必ず大学病院に通院しています。5週連続くらいかな?今回は再手術のための最後の検査と手術の日程調整について。

そして、前回までの検査結果についてです。

今週の出来事

今週1週間は体調が良くありませんでした。怠さが先行し、やっと過ごせた1週間でした。

このブログを開始して初めてまとめる集中力がゼロになり、ブログにほぼノータッチの週でした。
とても気力の弱まった週です。

大きい台風の影響で会社もお休みとなり仕事をした感じがまるでなし。
台風対策だけしっかりやりましたね!

今度台風対策についてまとめられると思います。

そして、
改めて台風被害に遭われた皆様には
     心よりお見舞い申し上げます。


祈りのリス

    頑張ってください!

初めて病院に朝一番に並ぶ!

前回検査から1週間が経ち、手術に向けてのデータ集めも佳境に入ります。

最後の検査として肺機能検査を行いました。
これは、
手術前に全身麻酔を行い肺の能力が手術に耐えられるか見るもののようです。前回の手術前にもやったのですが、全くやった事を忘れていました。

口にホースに繋がれたマウスピースを加え、鼻を洗濯ばさみのようなものでふさぎ、ギリギリまで息を吸って吐くので結構苦しくなります。こんなんだったかなー?全く記憶にない!

肺機能検査

でも、手術を行うには問題ないということでした。

前回より結果の数値が落ちていたようです。これまでの運動不足が露呈します。確かに多少激しく運動すると胸が痛くなります。

しゃがむ猫

もっと運動しなくては!

肺機能検査は最新の検査機器のようで、とても新しい機械でした。(この病院は使用機器が最新のものが多い)  
データが目の前でグラフや数値化されしっかりと分かります。手術に必要な肺の能力があるらしく、もう少し頑張って吐いて!と数回言われました。グラフが動いて、目標ラインがあるので息苦しいけど頑張れました。

データを可視化できるともう少しの頑張りが効くものですね!

この検査は私が本日の一番初めの患者だったようで、珍しく予約の5分前に検査を始めてくれました。また30分は待たされるだろうと思っていたのですが、

かっちゃんさんどうぞ!

えっ!

思わず声が出て、

どうかなさいましたか?

と尋ねられ、

トッ、トップですか?

と言ってしまいました。
大学病院での初の出来事。椅子に座る前にそれも予約時間前に呼ばれた珍事でした!

待ち時間の間に

このあとの予約はこれまでの検査の結果とその後どうするかの結果発表です!
外科で10時の予約ですが肺機能検査が自体が5分程度、そして、予約の5分前に開始してくれたお蔭で、予約の約1時間前に到着し、妻と待ちます。
恥ずかしながらいつも妻が仕事を休んで付き添ってくれます。私が医師にしっかりと質問しないし、話の内容をよく聞いていないので必ず質問してその内容を覚えておいてくれます。

そして、その待ち時間の話し相手になってくれます。医療事務の仕事をしているので鋭い分析をしてくれます。聞いていてとても面白い内容で退屈しません。

病気が夫婦の会話を充実させてくれます。燕の会話

予定の30分遅れ位で呼ばれるのかな?なんて会話をしていたのですが、

やはり甘い!

そこからいつものように更に45分待ち!11時15分に呼ばれました。

会話が弾む弾む!

名前を呼ばれて診察室に入ると

いつもの
「大変お待たせしました!」
からスタート。

小柄なとても穏やかな口調で話す先生です。腕時計はシチズンのクロノグラフでした。
腕時計で先生の判別をする私です。

前回の注腸検査やレントゲン検査、血液検査などから判断した結果を教えてくれました。
正直なところ、画像で見てもさっぱり分かりません。前回は大腸ガンの部分(30センチ弱)とその周辺のリンパの部分を切ったのですが、こうなっていてと言われましたが良く分からなかったです。

しかし、全体の腸の状態は分かりました。

今回は前回繋げた部分を切除して繋げるようで、十分な長さがあるか、腸の向きなどを調べたみたいです。長さも向きも当然私はほとんど見たこともないのでただうなずくだけでした。

ただ、今のところ表面の細胞だけ病理検査して悪性ではない事だけは間違いないようです。

ひと安心!

しかし、手術で切除し病理検査した後に再発がどうか分かるということでした。

その結果によっては嫌な抗がん剤治療が待っているわけです。

お願い猿

ガン再発でない事を祈っています。

 

問題発生!

検査の結果で不安な部分を伝えられました。

血液検査で中性脂肪とヘモグロビンa1cの値がとても高かったのです。これを何とかしてからの手術になりそうですから、血糖値などをコントロールする入院も可能性があります。

前回と一緒じゃねーか!

自分のいい加減さに今回は更に呆れました。

でも負けるわけにはいかない。恩返しをするためにもう少し長生きしなくてはいけないのです。

自分が家族の足手まといになるわけにはいかないのです。

見えてきました!本当の敵は…

糖尿病である事が分かりました。全ての根源は糖尿病なのです。

こうなったら糖尿病博士になってやります。ゲームを攻略するが如く、ボスキャラを倒していきます。

調べて、実践して、お伝えいたします。病気のデパートを今度こそ廃業するために再スタートいたします。

次のチャンスはもうないでしょうから…

会計を待つ間に

盛んに妻は声をかけてくれます。相当気を遣ってくれました。

間違いなく、家計はさらに苦しくなってくるので頭が痛いでしょう。妻のストレスを思うと胸が痛くなります。前向きな姿勢で弱音を吐かない妻にあらためて感謝します。
  
入院前には必ず感謝を言葉で伝えます。

でもここではお互いが辛くなるので言いません!

妻の存在は偉大です。

わが妻についてはこちらをご覧ください!

  妻を称えてください!

よろしくお願いします。

 少し元気が出ましたよ!

コメント

  1. 滝沢勝則 より:

    勝さん頑張って下さい!
    ずっと待ってますよ!