大腸がん発覚!嵐の前の静けさ 糖尿病が追い打ちをかける!

走り出すガン発覚

 

 初めまして! かっちゃんです!

ご覧いただいてありがとうございます  

ブログの開設は
2018年12月31日です  

遡って書いています
    ご了承ください       

  皆さんの参考になれば幸いです

ガン発覚は静かなスタートから

本当はもっと前に 始まっていたのであろう

しかし、
一区切りするためにあの日を始まりとしよう

ある暑い夏の日

2017年8月のある日  
  総務の上司に呼び出されました  

「また何かミスでもやらかしたかな?」

毎度のことながら
良い話で呼び出されることはない。
  窓際のダメダメ社員の私

「大きなミスしてなきゃいいけど」

恐るおそる
いつもなら縁のないドアをノックします

「コンコン」

奥の仕切りのあるデスクに案内され、

いつも温和な方なのだが腕組みをして
 険しい顔で待ち構えていた

その部屋にいた数人の他の社員の方も
  嵐を予感してか静まり返っていた!

 

4か月前の春に受けた
会社の健康診断結果と“対処”がまずかった

健康診断結果

ガン発覚はやはり激しかった  

  

いい加減にしろ!

このままでは仕事させられないよ!

ΧΧ医院で診てもらってこい!

自分だけの問題じゃないよ!

  

    怒涛の攻撃です

 

ねこ 怒り

  「ガオーーッ」

数年前から健康診断の結果は
いつも再検査が必要でした

E判定 二次検査を要します

項目 糖代謝 大腸

会社の健康診断おすすめ情報

50人以上の企業では産業医が健康診断の結果等から就業できるか判定します。

しかし、
再検査に行かずに提出書類を自分で都合よく記入して出していました

私にはそんな知恵はなく、
 もちろん、先輩からの入れ知恵!

先輩も、検査の面倒なこと知っているし、
誰しもがまさか自分が!と言う気持ちを持っていますからね!

健康診断は項目を省略せず受けた方がよい。過去のデータもしっかり蓄積されている特にバリウム検査を受けない人が多い!

 

渡された検便キッドも2日で採取するはずなのに、一回の便で採ったり…

潜血反応が出てたのは20代の頃に完治させなかった痔が原因だと勝手に思っていたし…

検便キッド

二日分取るのは検査の精度をアップさせるためで、
便の表面に血液が付いているので表面をまんべんなく取らなくてはいけないのだ。

 

7年前くらいに大腸内視鏡検査を受けて、
この目でモニターを見ながら検査を受けてお墨付きをもらっていたので…

 

昔からいい加減で、行き当たりばったりの生き方が仇となってしまった 🙁 

49歳で入社した現在の会社は今までにないくらいの社員管理をしてくれまして、
ストレスチェックや面談をよく実施し、仮眠施設まであって、福利厚生にも十分配慮され

再検査の打診も毎回ありました

さすがに産業医からの指摘などもあってかいよいよ呼び出しされ、雷の直撃を受けたのです 👿 

最初はあっけにとられ、 
  後半は吹き出しそうになるくらい…

 

休みを取ってもいいから明日行け!俺も行くからな

え∼っ  🙁 

明日は休みなのですっすぐに行きます!

 

今となっては命の恩人ですね。感謝!

 

 健康診断を甘く見ない事。我ら社会人にとって、年に一度の健康の祭典です!

 

 

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。