精密検査の為の病院選びと入院の為の病院選び 下剤はもう懲り懲り… 

病院検査

もし、入院を伴う病気であることも考え

 

即入院できて
多くの科目があって
近くて
施設が充実していて
手術可能

 な近くにある中規模の病院を選びました。

 

その病院は車で10分と近くとても新しくベッド数もそこそこの約150床

駐車場も広く

後で聞くところによるとドラマ撮影に使われるくらいキレイな総合病院です

拡張工事も行っており発展途上であることも選んだ理由の一つです

私の住んでいる街は入院可能な病院が多く、多少選択には迷いましたが、
通院のこと
など考えての選択でした

病院の選び方 あなたなら?

 

実は、以前にこの病院の糖尿科に一度だけ診察してもらい、
治療を開始しようと思ったのですが、

妻と糖尿病の治療方針で言い争いになり通院をやめた過去があったのです。

 

その病院の対応が悪いとかではなく、
全く関係のない些細な夫婦喧嘩と意地っ張りな私がいけなかったのです

 

病院 待合室

 

しかし、過去の通院データもあることだし
今回は選ぶことに迷いはありませんでした

 

この病院の初日  

 

血液検査と問診、大腸内視鏡検査の予約を取り、後日検査のための食事セットと下剤を渡される

 お盆休み明けの残暑厳しい一日でした

下剤の登場

これ以降、ずっと悩まされる事になる

  強敵 下剤の登場です

2ℓくらいの下剤を自分で作って
超簡単です!
2時間くらいで飲みお腹の中を空っぽにするのです

何種類かあるみたいです

ほとんど同じやり方です。

  • モビプレップ
  • ニフレック
  • マグコロール

とこの辺りは経験済みです。

一度だけ全部飲めなくて、気分が悪くなり吐いてしまったこともありました

 

この検査にはあまり良い印象はなく
この先あと何回お世話にならなくてはいけないのかと思うと… 🙁 

もっと楽な方法を誰か紹介してくれー!

共感してくれる方も多いのではないでしょうか?

     ひょっとして自分だけ?

  他の方法はないのでしょうか?

下剤 モビプレップ

私はこの下剤の検査をすると元気を吸い取られてしまいます。

寿命が一年縮まる感じ! 😥 

         

前日の昼食くらいから、レトルト型のおかゆもセットで、お腹を空にします。

会社でこのおかゆを温めて食べました

  同僚も興味津々 

毎日、妻お手製の弁当が自慢な私だったので

  意気消沈!

おかゆ

 ついに病弱モードに入った!

    スイッチオン 

病院の選び方  私ならこう選ぶ!

 

今では、ネットを利用していろんな切り口で調べられますよね?

治療法、専門医の有無、施設等、口コミや
転職サイトなどでその病院の内部情報も
ある程度事前に調べられます!

電話の対応なども大切ですね

 

私のおススメは、知ってる人がいないところ
そして、家族のために近いところを選びましょう。

何故なら、うわさ話の広がるのは早い!
(いる心配、いらない心配を周囲にさせる)

 

付き添いの方の労力は計り知れない…

 

私は、関係なさそうな歯の治療も手術に関係していて…

後ほどお話ししますね!

 
入れ歯の方は必見!
手術と歯の関係は大アリですよ!
 
 
 
病院選びは多角的に調べよう!

 

転職サイトの情報は多方面の分析に役立つ

 

コメント