今思い出してみよう!病気の始まりの時 そして決意!かっちゃんは負けへんでー!

出発思考法

自分がダメ人間であることを認め再起を決意した、

自分への決意表明です

公表することで自分を後戻りできなくします

病気の始まりを話してみよう!

 

「うーん、この病巣は3,4年前くらいからできているな」
心当たりある?医師にそう問いかけられた

すぐ思いつきました

あれだ!

前の会社をクビになった頃だ

日常生活でも多少のストレスを感じていたのだろうが、マックスのストレスを感じていた時期

会社での地位も安定し、人望もあってと勘違いしていた

趣味のゴルフに没頭し、今では考えられないくらい精力的に夜中でもゴルフの練習をしたりで疲れを知らなかった

会社の営業成績も余力を残しトップ、お客様からの評価も良し!無遅刻無欠勤!良い社員でしょ?

仕事の幅も広がって、偉そうに会社のけん引役だと思っていた

ある意味一番乗っていた時期だった

ある日、仕事上のトラブルで上司の態度に激怒した

ちなみに間違っていたのは上司

日ごろから上司の態度に我慢ができなかった
入社の時から敵意むき出しの人

怒ったトリ

今ならパワハラでどうにでもなるのだが…

代表して懲らしめてやろうとしたが
私のやり方があまりにも幼稚

冷静に対応してれば絶対こちらが正しかったのに少し威嚇してしまった 😎 

私の中のバカが顔を出してしまったのだ

いらない事まで言ってしまい、会社の批判!
それもまともなことを言ったつもりで、賛同してくれた人も多い!今だから言えるが私の対応も反省すべき点もありました

問題提起し終わったつもりだったが、
そうではなかった

私の知らないところでずっとくすぶっていたらしい

社長の耳に入り逆鱗に触れ…
私が知ったころには終わっていました

クリスマスイブの出来事でした

それから平穏な正月を過ごしてからの

正月明けの初日に突然のクビ宣告!

忘れもしません 😥 

妻が末娘をスイミングスクールに車で送って出かけています
弱々しく通勤で使っていた原付でスイミングスクールに向かいました

急に無職になってしまった旦那をどう受け止めたのでしょうか?

突然みじめな姿で現れた旦那は!
そして解雇された現実を!

 

どう伝えたのか正直覚えていません

私もショックでした。妻も相当ショックだったでしょう
当然、励ましてくれましたよ!


心に強烈な負荷がかかったのは事実


その後の私は会社と争う気力も知恵もなかった

自分の人間としての、年齢としての実力を把握できていなかった。
年齢を意識したことがなかったが、もう50歳になろうとしている自分に気づいた。
振り返る時間が沢山あって、何も成し遂げていなかったことにも気づく

眠れないほど落ち込みました

ごめんね 

職探しに奔走し、いつも家にいる親父を子供達はどうとらえていたのでしょうか?

退職金と失業保険で何とか凌ぐも、
生活はとてもつらく苦しかった

家族もつらかっただろう

その間生活を支えたのは妻の夜中のマックのパートでした

歩いて夜中に迎えに行くの辛かったなー

妻と子供たちには本当に迷惑をかけ続けていますね!

 

それから春まで就職浪人!何社も面接で落ち、学歴も他業種で実績もない私が評価されるはずもなし…

冴えない中年の再就職はきつい

心はバラバラに砕け散ってなくなりかけていた

でも頑張るしかない!

あの会社を見返してやろう 😡  

自分の発言は間違ってないということを認めさせてやる
それが頑張れた原動力でした

他の職種で再就職を探していたのですが、色々なスキルがあると思っていたのですが評価されません

何とか採用されたのは結局今までと同じ業種で、同じような形で辞めさせられた後輩の後押しで何とか採用されたところ(悪い意味ではありませんよ)

同業種なのに今までの経験がほとんど役に立たないところ!ストレスを感じていたに違いない

でも生活のためにはやるしかない!

慣れない満員電車通勤
協調性のない私にはこの職場は…

自分はダメな大人である!

多くの負の連鎖は続く… 🙁 

でも立て直すしかない

仕事はがむしゃらに頑張った!それなりの結果は出したが(上位評価されました)昇格のオファーもありました。    
でも会社と私の方向性が違います。断りました

馴染めない!馴染もうとしなかった!

しかし、
新しい会社は社員教育にはとても熱心なところ
これだけは感謝しているところで、自分を見直せる機会が多い
他の社員全員が立派で、人間としてのレベルも高い。学びが多い

以前の会社にいたらあのままの緩い人生で終わってしまったであろう

そう考えるようにしました

人生設計の見直しに入る
この会社の給料では生活が成り立たない
年収相当ダウン!
家族への負担大
責任を感じる

きっかけは覚えていないが、考えが変わった!

馴染めない人間もいるんだよ
ダメな奴なんだよ、自分は
優秀な奴が世の中にはたくさんいて能力も、根性も私より上なんだ

負けて当たり前!俺なんだから!
無理して馴染まなくていいよ、
居心地の良い場所を自分で作ればいいじゃん!

そう思い始めたら
   独りぼっちでも楽になり始めた

気づく猫

そんな矢先の病気の発覚

 

病気の発覚

2017年6月ごろ

社員の数人にこう指摘されました

「最近痩せたんじゃない?」

「いや、ダイエットしているんです」そう答えていましたし、私もそう思っていました

その後の社内健康診断結果より再検査となり

 よろしければお読みください

 

そして決意に至る 強い自分になった

 

しかし、後戻りはできない

もしかして神のくれた最後のチャンスなのでは?ありがたい!まだ見捨てずチャンスを授けてくれた…

このチャンスをものにしよう!

負けっぱなしの人生だけど、それでいいじゃないか!この能力で今までよくやったよ!

自分しかできない道  
誰もまねできない道  
誰も通ろうとしない道

立派に通って見せようじゃないか!

でも無理するな!身体は着実に弱っている  
でも生きる場所、楽しい場所を生み出していこう

ひたすら楽しくやろう!そう思いました

人付き合いは依然として苦手だが、人が嫌いなわけではない

岩のように動かなかった自分が、病気をきっかけにゆっくり動き始めたのです

苦しいけど病気に感謝しています
全てに感謝しています

私には見守らなければならない人が4人もいるのですから

母の年齢まであと10年あります

せめて、いやあと10年もらえれば
   絶対取り返せます!

   頑張るぞー!!

 

そしてこれを読んでくださった皆さんも頑張らなくてはなりませんが、見方を変えてください

生きる場所は必ずあります!

見つけてください!
作ってください!
手を差し伸べてください!

私のような奴がいますからせめて心でつながって、一緒に頑張りましょう!

未来

もし私が負けてしまっても、意志だけは残るし、みなさんが心で継いでくださいね
強い意志だけでも残したいのです!

 
負けるな自分 負けるなみんな!

コメント