新しい病院へいざ出発!抗がん剤治療と糖尿病治療の両立と 手術後の病院選び

ボクシング知識

最近のガン保険のCMでの一言

最近の入院は短くて、自宅療養が…

なんてセリフが聞こえてくると確かに、と思えてくる。いろんな制度も絡み合ってか以前より短いような気がする。
そして本当に短かった!

しかし、私は退院以降も2つの病気の治療をしなければいけません。

大腸ガンの抗がん剤治療糖尿病の治療です。2つの病院をホームページで調べ慎重に選択しました。
何より近い、待ち時間が短い、楽々通院は大事ですね!

病院選びはこの記事も参考にしてください。

大腸ガンのための病院選びと治療内容

数日間の自宅療養から、いよいよ大学病院の支店とも言える自宅にもっと近い病院への通院治療になる。

こちらの方が付き合いが長くなるので慎重に選ばなくてはならない。
しかし、そんなことも考えずに大学病院から進められた病院を選択した。

大学病院もしっかり住所などを考慮しての推薦リストを作っているから心配はいらないと思った。その大学の出身の先生なのでそのつながりに不安はありません。

まずは抗がん剤治療からです。

いろいろ聞くと不安だらけになります。髪の毛が抜けたり、倦怠感、痩せる、体力減少、吐き気など良いことは書かれていません。どうなってしまうのか!

選択した病院で受けた抗がん剤治療は

ユーエフティとユーゼルと言う薬の服用です。
1日3回必ず8時間ごとに服用します。この服用は食事の前後一時間は服用を避けなければいけません。ですから食事の時間も限られ、起きる時間も決まっていて寝坊もできません。

綿密に飲むスケジュールが決まっていて緊張状態が続きました。

飲み忘れたり、飲み忘れたからと言って絶対に2回分を一度に飲むな!など説明書には注意事項がたくさん書いてあり、チェック表も渡されました。

抗がん剤の凄さが伝わってきます。また、副作用の例としての記載が更に緊張感をアップさせます。その説明も長く、不安を倍増させます。

疲労感、下痢、味覚障害、吐き気、口内炎、脱毛

副作関してはいろいろな情報が入ってきます。聞きたくもないようなことまで入ってきます。

   でもやるっきゃない!

 

仕事に復帰したときにも薬を飲めるように仕事の時間調整を医師から求められました。その説明をする医師の表情からも飲むスケジュールが大切であることが伺えます。

これから長く付き合う医師と看護師さん、事務の方にあいさつを終え、受付に向かい会計して薬をもらいます。ここで

ビックリすることが発生します。

…さん!

はい!

お会計3万9千円です!

えーっ

周りにいた人たちもちらっとこちらに視線を向ける金額です。

金額が高いことを予想して多めにお金を持ってきていたのですが遥かに上でした

今手持ちがないので、銀行に行ってきます

と伝えて駅に向かいました

毎回4万円?2週に一回?

    ビックリしました。

ビックリ猫

とてつもない不安になりました。

仕事もほとんどできない状態だし、収入の7割くらいは社会保険から補填されるが、前の会社より収入が減っているので、さらに生活を圧迫していく!

妻になんて報告したらよいのか… 🙁 

この治療は最低半年は続くらしいので、単純計算しても、半年くらいでお金は底をつく。

治療なんてできるのか?そう思いながら足取りも重く帰路に就きました。正直どう帰ったのか覚えていないほど落ち込みましたね。

落ち込むカラス

妻に報告すると、

仕方ないよ!心配しないで治療して!

言ってくれましたが、その姿にいつもの元気な姿は見られませんでした。

これからの経済状況が読み取れて不安にさせてしまったのでしょう。この時から、

今も妻はお金と戦っているのです。

本当に申し訳ない!

そこにプラス糖尿病の治療になります。

糖尿病のための病院選びと治療内容

 

歩いて行けるほどの距離の病院を選びました。

選んだポイントは、できたばかりの新しいところ、清潔感を第一に考えました。

次に、厳しい医師であれば衝突してしまいそうなので、女性の医師を選択しました。その後の感想として、この病院の選択は正解だったと思います。

優しい言葉の中にも、絶対守ってほしいことが伝わってきます。
この先生の期待に応えたいと思うのです。私自身の甘えもありますが、良い選択だと思っています。

糖尿病の治療はエクメットと言う錠剤朝夕2回飲んで血糖値を安定させます。

以前は、メトグルコと言う薬でしたが、この病院から薬が変わりました。

あとは食事と運動の改善、睡眠の改善などの指示がされました。1月に1回くらいの通院となります。こちらは全く不安材料がありませんせしたね!

しかし、出費は加算されます。こちらはひと月5千円程度です。

抗がん剤と合わせて薬代だけで、約10万円の出費となります。一応インスリン注射はなくなりました。

経済的なストレスは現実が迫ってきますのでなかなか消せません。

 

自分だけでなく家族にも直接影響が出ます。買ってあげてたものが買ってあげれなかったり、おこずかいがなくなったりみんなに迷惑をかけてしまいます。 🙁 

そこで考えた問題解決法

ここで、時給的稼ぎ方に疑問を覚えたのでした。

稼ぎ方の改革をしようと思ったのです。

時給的に考えると稼ぐ限界があります。どう頑張っても24時間フルに稼ぐことはできない。体はひとつ、どうしたらよいのか!

寝ている時にも、遊んでいる時も、通勤時間のロスも無駄だし、そんな仕事がないか考えていました。

まず考えたのは、会社を作り社長になること。しかし、その才能があるかと冷静に自分に問いかけてみました。

全くない!

何より人付き合い下手には、相当のストレスになるに違いない!寿命を縮めるだけ…
そのための元気があるようにも思えない。

これは却下!

こんな瞬間が突然訪れました! 😯 

気晴らしに電車に乗って出かけた時の事。その最中、ぼんやり停車中の電車の窓から外を眺めていると、ある看板が目に入った。看板?宣伝?広告?

その隣にあるのは自動販売機!儲かるのかなー?すぐさま調べてみた。
場所によっては儲かるようだ。

自動販売機

24時間営業だし、文句も言わずに働くし、
部下の機嫌を取らなくていいし、給料を払うと思えば電気代も高くない!

広告や自動販売機のコラボ、更にアイデアはいろいろ…上手くやれば…

ネットで夢中で検索していました。

すると同じ事をして儲けている人がわんさかいるではありませんか!

     世の中甘くない!
そう思いましたが、やるっきゃないのでは?

迷いはありませんでした。

ネットを活用して生きることも可能ではないか?
じゃなくて、やるぞと決意するまでに10秒かかりませんでした。

    それ以外に道はない。

不思議にとても険しい道ですが、やる気に満ちていました。

人付き合いが下手な私にはジャストフィットなのです。強く自分に言い聞かせました。

今まで嫌な思いを沢山してきました。そして、嫌な思いをさせてしまいました。
私との人間関係で迷惑をかけた方がたくさんいます。そこからいなくなればお互いにメリットもある。

そこに収入が発生して、プラス人の役に立てればと思ったのです。

自分の性格特性からしてこれしかない。

現実を教えてくれるユーチューバーもいますし、厳しさもこの歳ですから理解できます。

しかし、
何より楽しいのです。仕事でこれだけ楽しいと思ったことはありません。やりがいは感じていましたが、楽しくはなかった。

今までにない感覚。遊びなのでしょうか?いいえ。職業として捉えています。人の為と言うのが何より!やりがいが今までよりもっと味わえる。私の全てを満たしてくれる仕事。

    見つかりました! 😛 

収入が得れるかどうか相当疑問ですが、しっかり分析してこのブログタイトル通り、

  復活したいと思うのです!

本業もほとんど退路を断ちました。満員電車や人間関係、体の具合、残された時間、これまでの人間としての経験などからして最善の策と考えます。

時代も大きく変化し、働き方改革が叫ばれているので波に乗ろうかなと…

成功したら波に乗れと皆さんを誘います。失敗したら私の失敗を参考にしてもっと這い上がれと鼓舞します。

ありのままをできる限り配信しますので、ぜひご覧ください。

なお体の具合については一番の柱として、細かく記していきたいと思います

 これからも是非お越しください。    
    よろしくお願いします。

 

コメント

  1. 滝沢 勝則 より:

    勝さん!頑張ろう‼︎
    陰ながら応援してます!