自宅療養でやるべき事が見えた…自宅療養1ヶ月の記録! おすすめ療養生活!

自撮りの足自宅療養

ここから想像以上の長い闘いが始まる!
まだこの頃(2019年年末)はコロナウイルスの話が出始めた頃で
こんなに長期の休養になり、世間も混乱してしまうとは…

帰還初日
帰りの車の中では
助手席恒例の車酔いの洗礼を浴びる事となる…

元々車酔いする方だが、病院から自宅までいつも平気な距離であるが車酔いが強烈に襲ってきた!
コンビニでコーヒーを買ってもらう名目で止めてもらいトイレでリバース…

勿論妻には内緒だ

病院にいる間に季節は秋から冬になっていて強烈な寒さにも洗礼を受ける
脂肪がかなり減った自覚もあまりなかった…
それを見越して妻が厚手のコートを用意してくれたが寒さは容赦なく我を襲ってくる!

狼の横顔

頭の血管がキューっと収縮しているのが分かる…

どんなに強がりを言っても
家に着いてすぐさま準備されていた布団に入るのがやっとだった

帰ってすぐに残した雑務を初日からバリバリ片付けようかと思っていたのだが現実はとても無理だった…

鉄の鎧

数日間、こんな感じの鎧を着けていた感じ…

 

着たことないけど…

クリスマスまで数日間あったが、家族揃って笑顔でクリスマスを迎えるために何としても多少回復しなくてはと焦ったのをよく覚えている…

父親が起き上がれない状態でクリスマスやお正月を心から楽しめるはずがないよな!

退院直後の病状分析

前回お話した通り、医師には正直な症状の申告はしていなかった
フラフラでボーッとしているのだ!
めまいと言うかどう表現して良いか…
体重は20才以降の最軽量の64kgを記録しての退院で13kg減!
しかし
身体の軽さは微塵も感じられない

カバの横姿

体重が増えたみたいだ…

更に、以前の手術後から平衡感覚が悪くなっているのを感じてはいたが、悪い方に研きがかかったようだ!
車酔いが継続している感じで、すぐバランスを崩してフラフラしてしまいます。

この感じを克服するのには未だに苦労しています!

ですから
これからの経験談は、めまいなどに苦しんでいる方には何らかのアドバイスになるかもしれませんね!

私のオススメやるべき事!

まず
元気だった頃のことを思い出し昔と今の相違点を比較してみました

運動量の低下
身体が固くなった
寝る姿勢が圧倒的に多くなった
携帯の画面を見ることが多くなった
コンタクトレンズの使用時間より裸眼、メガネ使用時間が長く、つけ外しの頻度がとても多くなった!

これ以外はあまり変わってない生活を送っているので

上記をまず改善しようという思いに至りました。

ウォーキング

これは我が社の病気で苦しんでいた先輩に言われたことなのです!
前回の入院後のリハビリと重なるが

とにかく歩け!


とても大きい一言だった!

 

 私も先輩として皆さんに言う! とにかくヘルプマークと水を持ってマイペースで歩け!

歩く歩く!どんどん距離が延びていきます

自撮りの足2

焦りからなのか、このリハビリについては何かに取りつかれたように昼夜問わず歩き回りました。
 
飽きやすい私が続けるためにも工夫したことをまとめてみます。
 
毎回違う道を通る
時々夜の散歩をする。雰囲気を楽しむ
リハビリに見せず、オシャレしながら散策しているように
途中で何かツイートする
距離と時間を記録して次の目標を立てる。そして次に距離時間の記録更新を狙う
努めて苦しい表情を見せず笑顔で歩く
写真を撮りまくる
神社やお寺を見つけて手を合わせる
水やお茶は小ボトルで必携
バスや電車で帰れるよう遠出するときはコースに配慮、人通りがあるところ(緊急事態対策)、病院の前を選ぶ
ヘルプマーク必携
靴選びは慎重に!安くて歩きやすいものがたくさんある。サイズが合わないと大切な足を痛めます
ソールの相性もある

そのお陰で約11ヶ月で靴が割れたり、靴底が減ったりで3足履きつぶすほど継続することができました

馬の足裏

ウォーキングはまずは身体のためでもあるが、メンタルなトレーニングも兼ねることになる!

多くの人や物に接して孤独にならず社会性を取り戻そう!感情を揺り動かし歩こう!

このリハビリの様子はまた次の機会でご紹介します

柔軟体操

これは本当に大切です。
入院中に確実に身体は硬化しています。皆さんが思っている以上に固くなっています。

試しに子供の頃やっていたラジオ体操を子供の頃のようにできるか試してみてください。ここが曲がらない、バランスを崩す、痛いがよく分かります。そしてこの硬化はどんどん進みます。固くなっても少しづつ動かせば可動域の維持または広がりますのである程度の回復は見込めます。しかし、この回復作業は痛みや時間を必要とします。ですから、
そうなる前に少しづつ継続的に柔軟体操をすることをオススメします。

身体の柔軟性はゲガの防止や軽減にも役立ちます!

例えば
足を左右に開いての足の裏伸ばしでは今まで一度も感じたことのなかった股関節の痛み、筋力の衰えをすぐに感じることができました。
また、前屈ではほとんど曲げることができずバランスを崩し、めまいまで起きて天地がひっくり返るほどフラフラしました。

衝撃的です!

仕事の関係上、お客様をリードして一緒に準備体操をすることがあったので身体の柔らかさなどには同年代の方より遥かに、更に若い後輩の社員より身体が柔らかくて自信がありましたので相当ショックでしたね!

急速な衰えにはビックリ!

キレイなタコ
柔らかくなろう!そう誓いました

 今はYouTubeに良質の筋トレやストレッチの先生がいるので内容(難易度)と自分のスキル(身体の固さや体力)に合わせて出きる範囲で組み合わせて行っています。多くの先生のやり方で組み合わせてできるものは取り入れましょう!時短と効果の良いとこ取り!組み合わせが大切!

これらにプラスして
だるくてもソファーに座るようにして布団で寝ることを極力なくしました。座るだけでも筋力は必要ですし、寝姿の維持は私の場合、腰痛とお尻に大変負担がかかりこれも悩みの種となりました

めまい、安眠への改善

またこの頃からいろいろ今後の生活の建て直しのための勉強で、パソコンや携帯画面とにらめっこしていた時間が圧倒的に多くなっていたので、使用時間を制限し、寝る前は極力見ないようにしていました。

でも、

寝る前にツイートしたくなって守れずによく見てたな!

自論として、老眼と近視の狭間で生活していたのでメガネをつけたり外したりもめまいに影響があったのだろうと思っています。

めまい改善の方法をYouTubeから2つ探して取り入れました

個人差があるので自分に合う効果的なものを探してみましょう!
やり易さもありオススメです!
私にはこの二つがとても効果がありました。

【たった1分】めまいを治すツボ・解消法ならコレ!|大阪府高石市の自律神経専門整体院 natura-ナチュラ-

ふわふわめまいリハビリ

 

これらの努力の甲斐もあって、めまいが徐々に改善されていきました!

もしクリスマス後も改善の兆しがなければ他の病気を疑ってきっと病院に駆け込んでいたでしょう

このようにクリスマスと正月は無事に?家で迎えることができました。

少しフライングぎみの退院でしたが、
年末年始を家族全員で迎える事は

秋から年末までの劇的出来事の暗さを少しでも消し去るには最高のイベントだったのです

ICUで見せた痛々しい我が身は妻や子供達に相当なショックを与えてしまいました。

元気だけが取り柄の父親だったので…

元気なゴリラ

とても質素なケーキであるが何より嬉しかった…

クリスマスケーキ

 

食事と睡眠について

これは遡って書いているので(2020年年始)、現在までを振り返って言えるアドバイスをしたいと思います

 晩ごはんのあとに食べない事と安眠には密接な関係あり!

空腹を感じて寝ることはかなりダイエットに効果アリです。

私はベースの糖尿病克服が第一命題!

しかし
これには落とし穴があって、必ず睡眠の途中で起きてしまうのです。空腹が原因なのか、それ以外で覚醒してしまうのか快眠できません。睡眠時間確保は病気と闘う為には欠かすことのできない重要事項です。
そこで、筋トレにて身体を心地よい程度に疲れさせると大変効果が現れます。私は睡眠途中で起きることがこれでほとんどなくなってきました。

無糖のコーヒーを飲んでからの筋トレ!(燃焼効率アップは皆さんご存じ!)そして晩ごはん以降は食べない!やってみて!

睡眠時間の確保は、飲食を断絶することとなり血糖値の安定にも役に立ってくれた

 

口内環境に気を配ることも血糖値コントロールに効果はあり?

というのは

口内に食べかすの残っている状態を嫌がって歯磨きやマウスウォッシュを繰り返す習慣をつけると、当然食べる量も減り、血糖値コントロールへの別アプローチになるのではないかと思っています

精神的なこと(落とし穴)

自宅に帰ると病院内での様々なストレスから解放されます。
病院独特の決まり、世間では通用しないが病院ではまかり通ることがあり我慢しなくてはいけないことも多かった!ある意味奴隷みたいに…

それが一気に立場が逆転して自宅に帰ると王様に戻れるのだ…

しかし、自宅で療養すると言うことは仕事に行ってずっと家を空けていた普段の生活では分からない一面を見たり感じることが多くなります。
家族の生活の乱れや近所の目線、それらが見えてきて
別のストレスとなって容赦なく襲いかかってきます

経済的危機も当然襲ってきますし…

一時的に軽くなった鎧もまた重さを増してくように思えることもありました

私は何もしないと悪いことばかり頭を支配する方なので
とにかく周りが見えないくらい集中できるものを探しました

最初の入院中から時間が豊富にあったこたで、読書、勉強に目覚め、とてつもない量の読書とリサーチを行えました。
知らなかった知識が入ると自分が惨めに思えて逆効果であったことも多かったが、我が人生は無駄が多く損をしていることがなんとたくさんあったことか…

新しい生き方を真剣に目指すようになり、前向きになり始めた!

 

スキンケア

前向きになった証として顔のお手入れを考えるようになりました。(今まで一度もスキンケアなんで考えた事はなし)
人と接する上で第一印象はとても大事です
見た目の改善を思い付いたのです。

少しでもマシになりたい…

特筆したいのは頭部や顔面のお手入れです!
ひどいガタがきていて、頭髪は一回目の大腸ガン治療の抗がん剤の影響と、加齢による薄化で落ち込むばかりです!白髪化も急速に進み黒染めも嫌になる程…眉毛は若い頃の脱毛症の影響大で全くと言ってよいほどなくなってしまった!
ちなみに、毛染めはクスリの副作用でできなくなってしまいました。数日間顔中腫れてひどい状態になります。
おでこのシワはとても深くきざまれ、目の下はひどく弛み、ほうれい線も深くなった。顔全体が若干細くなっているのにバランスがおかしい…

そこでクリームを塗ったり、効果と継続が期待できるマッサージを取り入れ改善中です

何より生きるためのモチベーションアップなのです。継続すれば効果はしっかりと期待できます

分にあったメニューを作成してすき間時間で(特に入浴中、トイレ、最近はマスクをしているのでいつでも舌の体操はできる)やってみよう
 病人がキレイにカッコ良くなって何が悪い!

 

2020年の幕開け

年末年始はリハビリに真面目に取り組みました。
メンタル面で落ち込むことも多々ありましたが、年末には遠くからわざわざ自宅まで同僚が来てくれたり、初詣で母に挨拶に行ったり結構頑張った!

新年は散歩から始まった!

正月のお寺

キレイでしょ?
よく練習したゴルフ練習場も輝いていたがそんなプレーヤーに戻る元気は今はない…
でもいつか…

ゴルフ練習場

 


正月にちょっとしたハプニングと思い知ったことがある…

血液サラサラのクスリは怖い!

妻に強烈に注意をされていたのだが
カッターで手を切ってしまった。

器用が取り柄の俺もこんなに鈍ってしまったか…

なめれば治る浅い傷!
痛みなんて感じない…
鈍くなった自分の方に愕然としていたが
とにかく出血が止まらない!
ジワジワ出血が続く…

我が手の傷口

結局3日ゆるゆる出血が続きクスリの恐ろしさを思い知った!
この時から少しのケガや髭剃り、鼻血で苦労することとなる!

尿とりパットやマスクで出血をごまかすこができた!

積極的に出掛けよう

食欲は出てきたが以前のようには…

だから食べたい飲みたいを優先し、しばらくはこれでいこうと思いました。

食をストレスにしたくなかった!これからは食を楽しみながら病気と闘うつもりなので…

ここで
食事の事でアドバイスがある!
自分の懐具合で行けるとっておきのお店を作ることだ!
何と言ってもカレーの奨めだ!
これはもちろんカレーに限るものではなく、何か食欲を誘う物を探して食べ歩く!
私の入院中の食欲がよみがえるきっかけもカレーだった

特別好きなわけではなかったカレーだが食欲を掻き立てるし、好物になった!

そこで東京国分寺にあるカレー店
シシカリを紹介します。
妻だけをデートのように誘うにはそれなりの雰囲気が欲しいと思い選びました。
オススメです!

国分寺 シシカリ

 

シシカリカレー

味もセンスもバッチリ!

勿論辛さやライスの量も選べる!

年始の誓い!
病気に飲み込まれるな!今年は攻めるぞ!

こんなんで2020年が始まったのです

その他のリハビリアドバイスも後程!

コメント