入間航空祭のブルーインパルス見たー!青空を見て身体の毒素を抜いてきた。

飛行機雲の星生活

元の職場と休日の関係で15年くらいの間、何気に頭の上で演技するブルーインパルスを見てきました。
でも、
この2017年はちょっと違う感慨を持って見に行きました。大腸ガンを切除し抗がん剤治療と糖尿病治療中で、改めて見たくなったのです。

青い空と、素晴らしい飛行で、
久しぶりに清々しい気持ちになれました。

青空 洗濯物

大空、パイロットの皆様、関係者の皆様、感謝します!

入間航空祭とは

皆さんご存じとは思いますが、この入間航空祭の事について少しご紹介します。

お堅い話をすると、国防の要と言える空の防衛を担う航空自衛隊の実力を見せてもらえる絶好の機会なのです。
基地の中も大空でも、国を守る数多くの隊員が日頃行っている訓練の成果を大いに見せてくれるのです。

埼玉県狭山市稲荷山に航空自衛隊入間基地があります。
入間市と狭山市にまたがっております。

そこで年に1回、航空自衛隊の活動や任務に理解を深めてもらうべく行っている一般の方も基地内に入って楽しめるお祭りなのです。
とても人気で20∼30万人も来場するイベントなのです。会場外でも航空機の飛行を楽しめます。
特に、
ブルーインパルスの飛行については特に有名ですし、
基地外でも広範囲で見ることが出来るので、ご存じの方も多いと思います。
基地内で航空機の展示、飛行、音楽隊の演奏や警察犬の訓練風景が見れたりしますので大人気のイベントです。

ご存じない方はこちらをご覧ください!

ブルーインパルスが19万人魅了 入間航空祭

私がいつも見ているのは基地からだいぶ離れた地点からなので大きな曲技飛行しか見えませんでしたが、会場の基地内ではもっとすごい飛行や訓練が見れたのですね!

私は会場に入場して見た事はありません。と言うのは何十万人も来場し、周囲の道路が大渋滞することを経験している事と、この年も病弱な体では行く勇気あがりませんでした。

そんな私もこの映像を見ると全快して行きたくなりましたよ!

私の飛行機に対する知識

国防や戦闘機などの知識はほとんどなく、何故かロッキードSR-71(ブラックバード)と言う偵察機が世界一速く飛ぶらしいなんてことを知っていました。

この情報は子供の頃の話ですから今はあてになりませんよ!

ただ、この偵察機を子供の頃本で調べたのですが、宇宙飛行士レベルのパイロットしか操縦できないなんて書いてあったのを覚えています。それだけでも子供心にワクワクしたことをよく覚えています。

ロッキードSR

あとはなんと言ってもトムクルーズ主演の映画「トップガン」です。戦闘機F-14トムキャットで活躍するものです。強烈にカッコイイ!

F14

特に普通の知識しかない私がお判りいただけましたか?

でもね、この記事がきっかけでのめり込むかもしれませんね!

青い空を見上げて思う事は?

私にはこの航空祭の目玉行事のブルーインパルスの曲技飛行が見れる絶好のビューポイントが何か所かあるのです。その場所では車の中でも見れるので少々寒くても大丈夫!

もちろん車内で見るなんてせず、T-4戦闘機の爆音と周囲360度のパノラマを楽しまないのはもったいない。

いつも自宅の上空を自衛隊飛行機が飛行しているのですが、この時だけは全く別なのです。

何故か見ているこちらの身が引き締まります。青空ハート

曲技飛行が始まるまでに

青空はいい!なんかいい!何がいいのか分からないけどいい!

うつむかせる要素は何もない。必ず上を見上げて自然と深呼吸したくなる。

大空にはみんな何かを無意識に求めている。

人によって求めていることは違いはあるが…

空を見上げる猫

大空はいつも近くに存在しています。珍しいものではありません。
しかし、

改めて空を見上げる事ってなかなかないと思います。

日々を生きるのにとても忙しいから…

この航空祭では、上を見上げ、いつもこの空の下で生きているんだなと改めて思える貴重な時でもあるのです。

私はとても小さな存在です。我が迷いなんて小さい小さい!

大腸ガンの切除手術を受けたこの2017年の航空祭も晴天でした。まるで私の快気祝いをしてくれているようでした。調子の悪さなんてぶっ飛んでいましたよ!

実際の飛行を見ての感想は?

一瞬で視界から消えて見えなくなりどこからともなく集まっていきなり編隊になっている。

カッコいい!!

編隊で飛ぶ形には色々あって、三角やダイヤのマーク、縦一列、斜め一列などで、調べてみると20種類あるそうです。

その他に曲技飛行がいくつかあるのです。交差したり逆さに飛行したり、青空に絵をかいたり、急上昇や急降下と…
大空に描く絵柄にはどんな意味合いがあるのでしょうか?必ず意味合いがあって選んでいるのだろうが、勝手に自分で思ってみる事にしようと思ったのです。調べても面白そうだけど、想像の方が見ていて楽しいのだ。
ハートを描いて矢で射るなんて!
パイロットがこれで婚約者にプロポーズしたなんて想像したら…
いるかもしれないね!

青空のハートマーク
この曲技飛行の最後は一列になって基地に帰還するのですが、その時にパイロットを紹介するらしいのですが、想像するだけでワクワクする。帰還の模様はぜひ動画でご覧ください。

想像通りで震えます!

カッコいい!

小さな異変

でもこの年の見え方はいつもの年と少し違いました。
機体を見失うことが多かった。
一生懸命四方に分散した戦闘機を探すのですが目が追い付かない事が度々…
いつもいち早く探し出して、

あっ、

こっちから来た!

なんて叫んでいたのに、誰かに言われてから気が付くことが多かった。

もしかして、視力と

感覚も鈍ったか!

遠くのとても小さな飛行機が見えていたのにな!

敏感になっていますね、マイナス面には 😥 

更に頭に浮かんできた事

一瞬頭をよぎったことが今年はたくさんありました。

私の生まれ故郷にはどれぐらい飛べば着くのだろうという思い。

田舎の事なんて最近一度も頭の中にも浮かばなかったのに…

 

このパイロット達を戦場に行かせてはいけないんだな!
平和な世界にするのが私らの責任なのだと…

いつもの年ならただひたすらスゲー!なんて思いながらの見物なのですが、この年はいつも思い浮かばない事が沢山頭に浮かんできました。

また、パイロットから見たらどんな世界なんだろうなんて!

上空からの景色

 

パイロットの仕事を何事もなくこなす人もいれば、私のように何十万人の一人として見るだけの人もいる。人生とは奥深いものだな!そんな思いも浮かんでくる。感動を与えられる人。感動を受ける人。素直にどちらにもなりたいものだと。

こちらに引っ越してきて子供が小さい頃は数回見に連れてきましたが、子供たちは興味があるように思えませんでしたが良い思い出が甦ります。

驚くほど走馬灯のように頭に浮かんできて、いつもの見え方と違う航空祭でした。

今年の航空祭には…

残念ですが、仕事がお休みではなく現在の仕事場からは見る事が出来ないのです。

でも、
今年も無事故を祈り、華麗な曲技飛行を見せてほしい。

きっと多くの人が色々な気持ちを満杯にするために遠くから期待してやって来るのでしょう。

航空自衛隊の関係者の方々!今年も頑張ってください期待してますよ!

影ながら応援しています。

必ず、
2020年は見に行きます。もっと多くの事に期待して見ているはずです。

学んだこと

今の私が求めていることが分かりました。

心を時々リセットしたいのです。

これからは大空を仰ぎ見ることを沢山してみようと思います。

大空に力を貸してもらうのです。

心が洗われるということはこういうことだったのですね!

こういう気持でいつもいれたら楽なんだろうなと
幸せの理想的こころもちが見えてきました。

楽になりたければ拠り所やリセットの機会を沢山持つのです!

2019年の航空祭もあと数日です。病院の窓から見るのかもしれません!
妻と見れるかな?

コメント